源頼朝を主人公にした現代風歴史4コマ漫画です      1/18 第69話追加!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

源頼朝

源頼朝

<氏名>
源頼朝(みなもとのよりとも)
フルネームは源朝臣頼朝(みなもとのあそんよりとも)

<性格>
普段は部下に優しく約束を破らない理想的なリーダーだが、その責任感の強さ故、目的達成のためには兄弟をも追い落とす激烈な気性の持ち主である。受けた恩や部下の仇は決して忘れない、敵にまわしたくない人物。でもドMな恐妻家。

<半生>
保元の乱を勝ち抜いたことで関東軍大将に登りつめた源義朝の三男として産まれ、その将来を嘱望されていたエリートであったが、平治の乱敗戦により人生は暗転する。処刑は必至と思われたが、清盛の母池禅尼らの助命嘆願により幸運にも終身刑へと減刑された。伊豆刑務所に収監され、否応無く強いられた劣悪な環境が頼朝をドMへと変貌させてしまった。しかしそこで得たモノは大きかった。妻政子と後ろ盾となる北条家のサポート。覚淵和尚から得た知識。佐々木兄弟、土肥実平、安達盛長をはじめとする仲間。そしてエリートのままでは決して聞くことができなかった一般民衆・下級兵士の苦しみの声。政子に(色んな意味で)尻を叩かれつつも、言いたいことも言えないこんな平氏全盛の世の中で頼朝は敢然と挙兵を決意する。ポイズン。

19年もの囚人生活で得た経験・知識は頼朝に一つの答を導き出させた。朝廷・公卿による専制政治を利用しようとした清盛とは異なり、あくまで朝廷に依存しない権力・統治機構の成立である。のちに鎌倉自治政府と呼ばれたこの機構は北条家を中心に100年存続することになる。

<その他>
生年月日:2147年5月9日
幼名:鬼武者
愛刀:髭切
愛車:生月(いけづき)、摺墨(するすみ)

どれか押してもらえると嬉しいです→wcr_bannerCR_bannerブログランキングバナー
スポンサーサイト
  1. 2011/11/25(金) 19:44:07|
  2. 0 登場人物編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<01-005 政子の縁談 | ホーム | 北条政子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://onimutya.blog.fc2.com/tb.php/6-9f267d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

Index

第一部 決起編Index
001  002  003  004  005  006  007  008  009  010  011  012  013  014  015  016  017  018  019  020  021  022  023  024  025  026  027  028  029  030  031  032  033  034  035  036  037  038  039  040  041  042  043  044  045  046  047  048  049  050  051  052  053  054  055  056  057  058  059  060  061  062  063  064  065  066  067  068  069  070  071  072  073  074  075  076  077  078  079  080  081  082  083  084  085 

登場人物
葵御前  池禅尼  大庭景親  大庭景義  岡崎義実  覚淵  梶原景時  河越重頼  木曾義仲  九条兼実  熊谷直実  後白河法皇  佐々木定綱  佐々木高綱  佐々木経高  佐々木盛綱  真田義忠  平清盛  平頼盛  堤信遠  土肥実平  巴御前  長尾新五・新六  畠山重忠  馬場頼政  北条時政  北条政子  北条義時  三浦義明  三浦義澄  三浦義村  源義経  源頼朝  武蔵坊弁慶  以仁王  文覚  山木兼隆  和田義盛 


カテゴリ

0 登場人物編 (28)
1 決起編 (70)
2 黎明編 (0)
未分類 (0)

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。